【動画】マニアックな選手紹介 第36回 ディアス(ポーランド)

こんにちは!卓音です。

今日はポーランドのエース、ディアス(dyjas jakub)についてまとめていきたいと思います(^^)

ディアスと言えば、直近の国内選手権で優勝したり、ドイツの1部チームのオクセンハウゼンに所属し主力メンバーとして活躍したりと、今、目が離せないヨーロッパ期待の若手の一人です。

プロフィール

1995年10月9日生まれ。現在22歳。
身長183cmとかなり大きい選手。

右シェーク裏裏。
最高世界ランキング44位。

ちなみにどうでもいい情報ですが、好きな食べ物は餃子、好きな映画は卓音も好きな海外ドラマのゲーム・オブ・スローンズとのこと(笑)

ドイツリーグHPに記載されていたディアスの人生の指針としている言葉がめちゃくちゃ良い言葉でした。
“So lange du kämpfst, bist du ein Sieger!”「あなたが戦っている限り、あなたは勝者なのです。」
素晴らしい名言ですね。
卓音も戦い続ける人生でいたいと思いました。

ドイツオープン2018 対方博(中国)


まずは直近の大金星の試合を。
なんと元世界選手権2位の中国の方博に対しストレートで勝利します!

オクセンハウゼンで厳しい環境に身を置き、成長しているのが分かりますね。

ブンデスリーガ17/18 トキッチ(スロベニア)


以前紹介したこともある、トキッチとの試合。
あの打ち合いに強いトキッチを真っ向勝負で打ち負かしています。強いですねえ。

ETTC2016 対オフチャロフ(ドイツ)


2016年のヨーロッパ選手権でオフチャロフを破った試合。
ディアス特有の居合切りのようなバックドライブがコートに突き刺さります。

まとめ

ポーランドといえばかつて天才グルッパや、バックハンドが神がかっているクハルスキーなどなど数多くの名選手を生み出した国です。

しばらく低迷していましたが、ディアスが出て来たあたりから流れが変わってきた印象。
今回の世界選手権の代表メンバーで見ても平均年齢が一番若いんじゃないかな、というくらいです。

ゴーズィ、カルデラノ、村松と共にオクセンハウゼンで今シーズン腕を磨いてきたディアス。
個人的にはこのままオクセンハウゼンに留まりそうな気がしてます。

来年こそは若手主体のオクセンハウゼンがチャンピオンズリーグで優勝する光景を見たいですね~。

卓球をこよなく愛する20代男。卓球動画視聴マニアでこれまでに数百本の動画を視聴し、ヨーロッパ卓球が大好き。13年のキャリアを持つandroヘビーユーザーでもある。記事更新情報などをお届けするので、ツイッターフォロー・Youtubeチャンネル登録いただけると嬉しいです!

卓音youtubeチャンネルやってます♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする