【動画】マニアックな選手紹介 第34回 シェルベリ(スウェーデン)

こんにちは。卓音です!

最近のマニアックな選手紹介はヨーロッパの若手を攻め続けています(笑)
ということで、今日も有望なヨーロッパの若手の一人、スウェーデンのシェルベリ(Kallberg Anton)を紹介したいと思います。

プロフィール

1997年8月17日生まれ。現在20歳。
以前紹介したフランスのアックズとは同じ年。カシンの一つ上ですね。

右シェーク裏裏。
プレーの特徴はなんといってもサーブ。

独特な大きなスイングからの変化の分かりにくい巻き込みサーブが持ち味です。
いわゆる初見殺し的なサーブでして、初対戦でこのサーブを完璧に取るのはよほどレシーブが上手い選手でないと無理ですね(ーー;)

必殺サーブからの威力あるフォアハンドで過去に中国の閻安も破っています。
最高世界ランキング54位。

主な戦績は、
2014年ヨーロッパユース シングルス・ダブルス優勝
2015年ヨーロッパユース シングルス優勝
2017年スウェーデン選手権 シングルス優勝
など。

カールソン×2、シェルベリ、モアガルドと選手層に厚みを増してきたスウェーデン。
ワルドナー、パーソン、アペルグレン、リンド、カールソン、シューレがいた時のような黄金時代には及びませんが、
一時低迷していた頃と比べるとかなり強くなってきたスウェーデン。

世界選手権代表には選ばれていませんが、強烈なバックサーブのラーネフルなどもいますし、スウェーデンの明るい未来が見えますね!

ヨーロッパユース選手権2015 スーパープレー集


2015年のヨーロッパユースでのシェルベリのスーパープレー集。
相手が面白いようにサーブを浮かせています。
回転がかなり分かりにくいですね~。
準決勝ではオーストリアのリベンコ、決勝ではフランスのカシンと対戦しています。

スウェーデンオープン2015 対閻安(中国)


この試合はすざまじいです。
序盤から閻安がシェルベリのサーブをボロボロとレシーブミス。
台に入れれても単調なレシーブしかできず、シェルベリに狙い打たれます。

シェルベリの攻撃に安定感がやや欠けておりフルゲームまでいきますが、
凡ミスが無ければストレートで勝っていてもおかしくない内容でした。

当時この動画を見た時、スウェーデン選手が中国選手に勝つ光景を久しく見ていなかったので、
いたく興奮しましたね(笑)

2017 スウェーデン選手権 決勝 対イェレル


スウェーデンのベテランイェレルとの対戦。
同じく巻き込みサーブを得意とする選手です。
シェルベリの巻き込みサーブはイェレルの直伝なのかなーと思ったり。(フォームがだいぶ違いますが。)

シニアの部でスウェーデンチャンピオンとなり、名実ともにスウェーデンのトップ選手となりました。

まとめ

昨年、モアガルドが世界ジュニアで大活躍し話題となりましたが、
その数年前に話題になったのが今回紹介したシェルベリです。

重々承知してはいますが、改めて卓球におけるサーブの重要性をまざまざと感じさせてくれるシェルべりのサーブですね~。
卓音もシェルベリのサーブを真似て練習したことはありましたが、どうにも感覚が掴めずうまく回転をかけれないので諦めました(笑)

今年の世界選手権の開催国のスウェーデン。
地元で大旋風を巻き起こすこと期待しましょう。

目指すは2001年大阪大会以来のスウェーデンのメダルです!

卓音youtubeチャンネルやってます♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする