【動画】マニアックな選手紹介 第32回 フェゲルル(オーストリア)

こんにちは!卓音です。

今日はオーストリアの遅咲きの鉄壁ブロック選手、フェゲルル(FEGERL Stefan)を紹介したいと思います!
同国のシュラガーしかり、ギリシャのクレアンガしかりヨーロッパには遅咲きの選手が多いでよね。

先日のECL準決勝でも大活躍したフェゲルル、今ほど有名になる前から応援していた選手なので、
多くの人に知られるようになって本当に嬉しく思います。

プロフィール

1988年9月12日生まれ。2018年現在29歳。
右シェーク裏裏。

ジュニア時代は大きな成績を残せず、最高成績は05年のEJTTCのダブルス準優勝。
11,12,14,16年と4度オーストリアの国内チャンピオンになっています。

フェゲルルの名が一気に知れ渡るきっかけになったのは2015年。
ポーランドオープンにてフレイタス(ポルトガル)、世界王者張継科(中国)など並み居る強豪を連破し決勝進出し、樊振東(中国)と対戦しフルゲームまで迫り勝利まであと一歩というところまで行きました。

そして世界ランキングでオーストリア選手トップに踊り出し、まさに飛躍の年となりました。
最高世界ランキング19位。

15 ポーランドOP 決勝 対樊振東(中国)


これがそのポーランドOPの決勝。
惜しくも敗れてしまいますが、スーパープレーが何度も炸裂します!

15 ポーランドOP 決勝 対張継科(中国)


こちらが張継科の試合。
スーパーブロック連発です。
ちなみにyoutubeで一番再生されているフェゲルルの動画はこの試合でした。

18 ECL準決勝 対ゴーズィ(フランス)


先日のECL準決勝第2戦のゴーズィ戦。
5番で劇的勝利を収め、デュッセルドルフを決勝へと導きました!

まとめ

YGサーブを主体に堅実なブロックと切れ味鋭いチキータが持ち味なフェゲルル。
26歳という遅咲きの選手であり、現在まだ29歳。

来たる世界選手権ではオーストリアのエースとして戦うでしょう。
ガルドシュ、ハベーソンと共にオーストリアの主軸選手に期待です!

卓球をこよなく愛する20代男。卓球動画視聴マニアでこれまでに数百本の動画を視聴し、ヨーロッパ卓球が大好き。13年のキャリアを持つandroヘビーユーザーでもある。記事更新情報などをお届けするので、ツイッターフォロー・Youtubeチャンネル登録いただけると嬉しいです!

卓音youtubeチャンネルやってます♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする