【動画】マニアックな選手紹介 第28回 シドレンコ(ロシア)

こんにちは。卓音です!

今日は、世界選手権ロシア代表に選出された、16歳の気鋭シドレンコ(Vladimir Sidorenko)について書いていきたいと思います。

プロフィール

年齢は16歳。世界ランキング243位(2018年4月現在)。

左シェーク裏裏。両ハンドの安定感もさることながら、一発のフォアドライブもなかなかに威力があります。

2017年ヨーロッパユース選手権では、昨年の世界ジュニアで大暴れしたスウェーデンのモアガルドを破り優勝。
ロシアのみならずヨーロッパ期待の若手の一人です。
世界ジュニアではふるわず、残念ながらベスト32止まり。

今後の活躍が期待でき、将来性を買われて代表に選出されたことが伺えます。
勿論ロシアチームでは最年少。ちなみに最年長は36歳のリウェンツォフ(引退間際の馬琳に勝ってる選手です)。

ヨーロッパユース2017 決勝 対モアガルド(スウェーデン)


試合は4-2でシドレンコの勝利!3-2のデュースの場面がものすごく熱いです。
モアガルドが思うようなプレーができずイライラしているように見えますね。

ロシアリーグ17-18 対サムノソフ


偉大な名選手、サムソノフに挑む一戦。
試合巧者のサムソノフに巧みにミスを誘われてますが、意地を見せて1セットを奪取しています。

スーパープレー集


最後に迫力満点なスーパープレー集を2つ紹介。
ローアングルで見るといかにボールの威力があるか分かりますね~。
中陣から一発で振りぬく強烈なバックドライブにヨーロッパの系譜を感じざるにはいられません。

まとめ

現状のロシアはシバエフが一人抜けていて、その後ろにスカチコフ、さらに下にリウェンツォフ、ウラソフ、パイコフといった感じの実力図。
シドレンコが今後順調に伸びていき、シバエフに並ぶくらいの実力になればロシアの団体戦も大幅に戦力がアップし、
恐ろしい国の一つになるでしょう。

フランスのゴーズィ世代の他の選手しかり、ジュニア時代期待されていたものあまり成果を出せていない選手も数多くいますので、
ヨーロッパのみならず世界の卓球界を盛り上げるために伸びて行ってほしい選手です。

世界選手権が楽しみですね~。

卓球をこよなく愛する20代男。卓球動画視聴マニアでこれまでに数百本の動画を視聴し、ヨーロッパ卓球が大好き。13年のキャリアを持つandroヘビーユーザーでもある。記事更新情報などをお届けするので、ツイッターフォロー・Youtubeチャンネル登録いただけると嬉しいです!

卓音youtubeチャンネルやってます♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする