【卓球小話】卓球レポートと卓球王国の懸賞(読者プレゼント)の違い。

こんにちは!卓音です(^^)
ここらでコラム的な記事を書きたいと思います。

題して、「卓球レポートと卓球王国の懸賞(読者プレゼント)の違い。」

これを聞いて、「え?どっちも一緒じゃないの?」って思った貴方。
間違っています。

かくいう私は、両雑誌どちらも複数の当選経験があるのですが、どちらも読者プレゼントという名前を冠してますが、
当選するための方法という部分では全く異なるものでした。

卓球レポート

まずは、卓球レポートの場合。
結論を書きますと、卓球レポートは『絵や感想文など、読者の声のコーナーに採用された人へプレゼントが送られます。』

すなわち、何も書かずに送ったところで、当たる確率は0です。

例外的に、読者の声の掲載数よりプレゼント数の方が多い場合は、抽選枠もあると考えられます。
(巻末に読者の声に採用された方などには、プレゼントを差し上げます。という記載があります。)

なので卓球レポートで欲しいプレゼントがある場合、渾身の力を込めて、絵か文章を書かなくてはなりません。

私は過去2回、文章コーナーに掲載され、プレゼントをGETすることができました。
そのうちの一つは、「ティモボルのユニフォームレプリカ」という超レアな一品で今も宝物です。

卓球王国

対して卓球王国。

こちらは完全なる抽選形式です。
絵や文章が書けなくても問題はなく、すべての人に平等にチャンスが与えられています。
こちらの方が公平感はあるように少し思ったりもしますが、個人的には掲載された人にもプレゼントがあってもいいのかなあという気も。

私は卓球王国のプレゼントに関しても、何気に2回当選しています。
上記とは別の機会で絵が掲載されたものの、何ももらえずでした(ーー;)

ちなみに、絵に関しては総じて卓球レポートの方がレベルが高かったですね。
しょっちゅう掲載される鉛筆画がめちゃくちゃ上手い方とかいました。

なので卓球レポートでは1度も絵の掲載がされなかったのに、卓球王国は掲載されたという(笑)

まとめ

卓球レポートが廃刊になってしまったので、何か卓球レポートについて書こうと思い、
閃いたのが今回の記事でした。

私も初めて手に取った卓球雑誌は卓球レポート。
たしか05年のヨーロッパ選手権について掲載されていた号でした。

多くを学び、成長させてくれた卓球レポートに感謝です!

ということで、今後卓球王国に懸賞を申し込む際には「運次第」ということを忘れずに。
例え運であっても、卓球王国を愛読し、毎号出し続ければきっといつか当たりますよ。

よりよい卓球ライフを!

卓球をこよなく愛する20代男。卓球動画視聴マニアでこれまでに数百本の動画を視聴し、ヨーロッパ卓球が大好き。13年のキャリアを持つandroヘビーユーザーでもある。記事更新情報などをお届けするので、ツイッターフォロー・Youtubeチャンネル登録いただけると嬉しいです!

卓音youtubeチャンネルやってます♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする