【動画】マニアックな選手紹介 第16回 マツモト(ブラジル)

カルデラーノがカタールオープンで大躍進したので、ブラジル選手を紹介したいと思います!
今回紹介するのはブラジルのマツモトです。
1985年8月2日生まれの32歳。身長180cmとかなり大柄な選手です。
プレースタイルは今やトップクラスでは希少な日本式ペン!左利きです。
この体躯でペンドライブとなれば、さぞかし豪快な卓球をするのかと思いきや、
これまたびっくり技巧派な卓球です(笑)
コースの分かりにくい独特の台上技術からのフォアドライブで仕留めに行く感じのスタイルです。
この台上技術がホントに独特で、相手が意表を突かれるシーンをよく見ますね。
自分がこんなレシーブされたらレシーブエース連発される自身があります(笑)
しかもプッシュが抜群に上手いんですよ。相手にしたくないタイプの選手ですよね~

こちら、2013年のワールドチームクラシックの水谷との試合。
なんとストレートで勝ってしまいます!!
ドライブのコースも読みにくく、あの水谷が逆を突かれるシーンも多くみられます。
恐るべしマツモト。

これは2016年のETTUカップの、オーストリアのフェゲルルとの試合。
冒頭から猛烈プッシュがさく裂します!
なんでこんなにプッシュ安定するのか。。。
チャンポンロンを思い出しますね。(右利きですが。)

最後は貴重な練習風景の動画。
マツモト、かなり若いですね。
多球練習を見ていても抜群の安定感が伺えます。

まだ32歳。カルデラーノの成長でエースの座は奪われましたが、ブラジル卓球界を盛り上げるべく頑張ってほしい存在です!

卓球をこよなく愛する20代男。卓球動画視聴マニアでこれまでに数百本の動画を視聴し、ヨーロッパ卓球が大好き。13年のキャリアを持つandroヘビーユーザーでもある。記事更新情報などをお届けするので、ツイッターフォロー・Youtubeチャンネル登録いただけると嬉しいです!

卓音youtubeチャンネルやってます♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする