【動画】マニアックな選手紹介 第15回 ボージック(ドイツ)

ドイツのボージック(Torben Wosik)の紹介です!
1973年10月8日生まれの44歳。2013年に引退しています。
ドイツ選手権で6回も優勝している名選手です。
ちなみに最後に優勝したのは2008年。
左シェーク裏裏。世代で言うと以前紹介したフランツくらいですね。
元々右利きで卓球も右でやっていたそうですが、80年代初頭にスウェーデンの名選手、ステラン・ベンクソンを見て左にラケットを持ち替えたそうです!
素晴らしい動機ですね!(笑)

憧れはステラン・ベンクソンでも実際のプレースタイルは似ても似つかず。
浅く握ったラケットで両ハンドをぶん回す感じです(笑)
かなり個性的なので、好き嫌いが分かれる選手かと思いますが、自分は好きですね~

こちらは2009年のチャンピオンズリーグのシュラガーとの試合。
見ていただけるとかなりダイナミックな卓球をするのが分かっていただけるかと。
それにしてもシュラガー強し。

こちらは引退前の最後のシーズンのドイツリーグの試合。
スロバキアの帰化選手カットマン、ワンヤンにフルセットで大勝利!!
いやー素晴らしい試合ですね。

ちなみにボージックには兄がいるんですが、なんとその兄ラルフ・ボージックはandroの創業者なんです!!
選手として活躍した後、androを立ち上げ、ご存知のように大成功しているわけです。
かっこいいですよね~
という訳で現役時代は勿論ボージックは契約選手でした。

以上、ドイツの名選手ボージックの紹介でした!

卓球をこよなく愛する20代男。卓球動画視聴マニアでこれまでに数百本の動画を視聴し、ヨーロッパ卓球が大好き。13年のキャリアを持つandroヘビーユーザーでもある。記事更新情報などをお届けするので、ツイッターフォロー・Youtubeチャンネル登録いただけると嬉しいです!

卓音youtubeチャンネルやってます♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする