【動画】WTTC2003 ボル(ドイツ)-邱胎可(中国)

こんにちは!卓音です。

今日もまた貴重な動画をアップしました!
2003年の世界選手権の映像です。

この大会は以前シュラガーの記事にも書きましたが、大波乱ばかりの大変面白い大会でした。
シュラガーの優勝は勿論、そのほかにも中国選手が多数敗れ、ベスト4のうち中国はコンリンホイのみという、
今の中国では考えられない状況でした。

今回の動画はその波乱の一つで、第1シードであったボルが2回戦で中国の邱胎可に敗れる一戦です。
初戦でこのカードはどちらにとっても完全に不運としか言いようがありませんね(ーー;)

観客の応援むなしくボルは敗れてしまいますが、激しい打撃戦の見られる面白い試合ですのでぜひご覧を!

卓球をこよなく愛する20代男。卓球動画視聴マニアでこれまでに数百本の動画を視聴し、ヨーロッパ卓球が大好き。13年のキャリアを持つandroヘビーユーザーでもある。記事更新情報などをお届けするので、ツイッターフォロー・Youtubeチャンネル登録いただけると嬉しいです!

卓音youtubeチャンネルやってます♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする