【androについてひたすら絶賛するコーナー】第3回 androのラバークリーナーの革新性

こんにちは!卓音です(^^)

記念すべき100記事目になります!
今日は久しぶりにandroを絶賛するコーナーをやりたいと思います。

第1回ではandroの歴史、第2回ではヘキサーパワースポンジについて書きました。
そこで今回は、androのラバークリーナーについて解説していきます!

既存のラバークリーナー

みなさんラバーを掃除する際、どうやって行っていますか?

おそらく、泡を出してその後スポンジで掃除してますよね。

これだと準備するものは、クリーナーとスポンジの2つが必要ですよね。
長らく卓球界ではこれが常識とされていました。

卓音も中学、高校と一生懸命泡を出してスポンジで掃除する日々を送っていました。
しかし、androから発売されたクリーナーは、まさに既存の概念を覆すものでした。

androフリークリーン

なんと、クリーナーとスポンジを一体化させたのです!
これがそのクリーナー、フリークリーン。


使い方はこのようになっています。
これ一つで済むなんて、利便性抜群ですよね。
卓三郎も使ってみたらこの表情です。

まとめ

これまで卓球界には無かった奇抜なユニフォーム・先進的なクールなデザインなど常に既存の卓球界には無いことをやって地位を確立してきたandro。
ラバークリーナーひとつとってもこれだけの独自性が見て取れるメーカーというのは、他社には無い大きな特徴ですよね!

最近も入門系テンションラバーとして発売した、ライトテンションと銘打ったGTT40などにも注目が集まります。

androの今後にも目が離せませんね!

卓球をこよなく愛する20代男。卓球動画視聴マニアでこれまでに数百本の動画を視聴し、ヨーロッパ卓球が大好き。13年のキャリアを持つandroヘビーユーザーでもある。記事更新情報などをお届けするので、ツイッターフォロー・Youtubeチャンネル登録いただけると嬉しいです!

卓音youtubeチャンネルやってます♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする