【動画】マニアックな選手紹介 第38回 リベンコ(オーストリア)

こんにちは!卓音です(^^)

今日はオーストリア期待の若手、リベンコについて紹介したいと思います!

オーストリアは現状、フェゲルル・ガルドシュ・ハベーソンが主軸ですが、
その下に続く選手がなかなか出てきませんでしたが、ようやく出てきた期待できる若手がこのリベンコなわけです。

プロフィール

1998年7月17日生まれ。20歳。
右シェーク裏裏。

主な実績は、2016年ヨーロッパユース準優勝など。
最高世界ランキング112位。

プレースタイルはどことなくフェゲルルに似ているような、ちょっと動きが硬い安定志向のスタイル。
堅実なブロックからの両ハンドが持ち味。

同世代のヨーロッパ選手でいくとフランスのカシンアックズなどと同世代。
フランスは同国内に強い若手が多いですが、オーストリアはリベンコ一人なのが勿体ないですね~。
ぜひとも海外リーグに飛び出し経験を積んでいき強くなって欲しい選手であります。

ポーランドオープン2018 対バドウスキ(ポーランド)


迫力あるアングルの試合。ヨーロッパらしい激しい打撃戦を繰り広げています。

詳細不明 対金光(日本)


日本の金光との試合。
リベンコの粘り強いラリーに金光が最終的に打ち負けています。

ヨーロッパユーストップ10 セイフリッド(フランス)


大柄な豪快な卓球が持ち味で、過去に張本に勝ったこともあるセイフリッドとの試合。
安定感で上回るリベンコに軍配が。

まとめ

かつてはシュラガーという卓球界の歴史的偉人を輩出したオーストリア。

現状のオーストリアの世界ランキングトップはフェゲルル。
フェゲルルもまだまだ伸びしろのある選手ですが、リベンコはまだ20歳。
これからの選手です!

日本の若手卓球界の選手層には勝てませんが、ヨーロッパも負けていません。
これからのさらなる発展に期待しましょう!

卓球をこよなく愛する20代男。卓球動画視聴マニアでこれまでに数百本の動画を視聴し、ヨーロッパ卓球が大好き。13年のキャリアを持つandroヘビーユーザーでもある。記事更新情報などをお届けするので、ツイッターフォロー・Youtubeチャンネル登録いただけると嬉しいです!

卓音youtubeチャンネルやってます♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする