【動画】マニアックな選手紹介 第37回 アチャンタ(インド)

こんにちは。卓音です!

今日は先日のコモンウェルズゲームで大活躍したインドのエース、アチャンタを紹介したいと思います!

レベルが上がってきているインド卓球界に目が離せません。

プロフィール

1982年7月12日生まれ。現在35歳。
ベテランと呼ばれる部類の選手です。

最高世界ランキング35位。右シェーク裏裏。
ちなにみ初めてインド選手でプロツアーで優勝したのがアチャンタ。
これまで卓球後進国であったインド卓球界を切り開いた人物と言っても過言ではないでしょう。

現にアチャンタの後に、ゴーシュ、デサイ、ガナナセカランなど有望な選手が次々と出てきています。

主な戦績は、
2006年コモンウェルズゲーム男子シングル優勝
2006,2018コモンウェルズゲーム男子団体優勝
2010年エジプトオープン男子シングルス優勝
2018コモンウェルズゲーム男子シングル3位
など。

そのプレーの特徴は、手首を目一杯使った独特なYGサーブからの強烈な両ハンドドライブです。
大柄な体躯から繰り出されるドライブは威力満点。数多くの選手を苦しめてきました。

エジプトオープン2010 対李静(香港)


優勝したプロツアーでの試合。
当時の香港のエース李静をなんとストレートで圧倒!
堅実な卓球の李静を、力でねじ伏せました。

USオープン2010 対カイナット(スロバキア)


元ドイツ代表でスロバキアへ帰化したカイナットとの試合。
あまり力を入れているように見えませんが、アチャンタの一発は威力がありますね~。

カタールOP 2018 対丹羽(日本)


最後は最近の試合を。丹羽を破った試合です。
丹羽の調子がいまいちなのもありますが、アチャンタの粘り強いラリーが目を見張ります。

まとめ

今回の世界選手権では混戦が予想されるDリーグに入っているインド。
アチャンタの活躍如何では決勝トーナメント進出も夢ではありません。

近年はもっぱらドイツリーグで腕を磨くアチャンタ。
ベテランの域に差し掛かってきましたが、
まだまだがんばって欲しい選手の一人です。

卓音youtubeチャンネルやってます♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする